遺言の効力 越谷の相続・遺言・相続放棄などのご相談は美馬司法書士・行政書士事務所

遺言の効力に関する手続きや法文の解説です。どなたにでもわかりやすいよう解説しております。「遺言の効力」についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

越谷の相続・遺言・相続放棄などお任せください。

  • 相続
  • 登記名義変更
  • 遺言
  • 遺言書作成
  • 遺産分割
  • 自筆証書遺言
  • 公正証書遺言
  • 相続放棄

越谷の相続・遺言・相続放棄は「美馬克康司法書士・行政書士事務所」

048-970-8046 メールでお問い合わせ

受付時間:8:30~18:30(せんげん台駅1分・土日祝営業)

越谷の相続・遺言・相続放棄の手続きは美馬司法書士行政書士事務所

遺言の効力発生前の受遺者の死亡

民法の規定 ① 民法第994条は、遺言者の遺贈の効力が生ずる以前に受遺者が死亡した場合には、原則として遺贈の効力が生じない旨を定めています。 ② 遺言の効力発生時において、受遺者は、権利能力者として存在していなければなら […]

≫遺言の効力発生前の受遺者の死亡の続きを読む

遺贈義務者の費用償還請求権

総説 民法第993条は、「①遺贈義務者が遺言者の死亡後に遺贈の目的物について費用を出したときは、第299条の規定を準用する。②果実を収取するために出した通常の必要費は果実の価格を超えない限度で、その償還を請求することがで […]

≫遺贈義務者の費用償還請求権の続きを読む

受遺者の果実取得権

総説 民法第992条は、「受遺者は、遺贈の履行を請求することができるときから果実を取得する。ただし、遺言者がその遺言に別段の意思を表示したときは、その意思に従う。」と規定しています。   本条の異議 ① 本条は […]

≫受遺者の果実取得権の続きを読む

受遺者の担保請求権

総説 民法第991条は、「受遺者は遺贈が弁済期にいたらない間は、遺贈義務者に対して、相当の担保を請求することができる。停止条件附の遺贈についてその条件の成否が未定である間も、同様である。」と規定しています。 本条の異議 […]

≫受遺者の担保請求権の続きを読む

包括遺贈と相続の差異

総説 ① 包括受遺者の法的地位は、概ね相続人のそれに類似します。しかし、包括受遺者はあくまで相続人ではないから、依然として両者の差異は残ります。 ② なお、包括受遺者が相続人でもあるときは、相続人としての権利義務を失うわ […]

≫包括遺贈と相続の差異の続きを読む

越谷の相続・遺言の手続きは美馬司法書士行政書士事務所

越谷の相続・遺言・相続放棄などお任せください。

  • 相続
  • 登記名義変更
  • 遺言
  • 遺言書作成
  • 遺産分割
  • 自筆証書遺言
  • 公正証書遺言
  • 相続放棄

越谷の相続・遺言・相続放棄は「美馬克康司法書士・行政書士事務所」

048-970-8046 メールでお問い合わせ

受付時間:8:30~18:30(せんげん台駅1分・土日祝営業)

ページトップへ戻る

越谷 相続のご相談

お気軽にお問い合わせください

048-970-8046

  • 当事務所代表

    美馬克康(みま かつやす)

    当事務所では、相続遺言相続放棄のお手続きを取り扱っております。
    東武線せんげん台駅から1分の駅近で、ご予約をいただければ朝7時から夜21時までご相談可能です。
    初回のご相談は30分無料です。まずはお電話でお気軽にご相談ください。

    掲載メディアご紹介

    当事務所が「令和のベストヒット大賞2019年度版」に掲載されました。

  • 相続関連の新着記事

  • モバイル用QRコード

    越谷相続相談手続きセンターの
    モバイル表示はこちらから

    越谷相続手続きセンターQRコード