公正証書遺言の判例

  口述について 1.言語明瞭を欠いた遺言者 (大審院判例大正7年3月9日) 病気のため言語明瞭を欠いた遺言者が、相続人の勧めで、遺言書を作成するため公証役場へ出頭しました。遺言者は、公証人の質問に対して、わず […]

≫公正証書遺言の判例の続きを読む

自筆証書遺言と公正証書遺言の違い

自筆証書遺言と公正証書遺言には、以下のような違いがあります。それぞれにメリットとデメリットがございますので、比較検討のお役に立ててください。 自筆証書遺言 公正証書遺言 遺言の作成 全文を自分で書く必要がある 必要事項を […]

≫自筆証書遺言と公正証書遺言の違いの続きを読む

公正証書遺言の要件

公正証書遺言には、自筆証書遺言とは異なる要件があります。証人の立会い、遺言者の口授などです。   証人が立会う必要 公正証書遺言を作成する場合、証人2人以上が立会う必要があります。証人の立会いが無い場合には、作 […]

≫公正証書遺言の要件の続きを読む

公正証書の作成

公正証書とは、公証人が公証人法・民法などの法律に従って作成する公文書です。公証人は、公証人法に基づいて法務大臣が任命する「公務員」で、元判事・検事など法律の専門家です。 公証人の執務する場所を公証役場あるいは公証人役場と […]

≫公正証書の作成の続きを読む

公正証書遺言総説

公正証書遺言とは、原則として遺言人本人の口授(口伝えで意思を伝達する)に基づいて公証人が作成する遺言をいいます。 ※公証人とは: 法律の専門家で、当事者や関係者からの依頼を受けて「公権力を根拠に証明や認証」をする公務員の […]

≫公正証書遺言総説の続きを読む

ページトップへ戻る
  • 最新の記事

  • 当事務所代表


    美馬克康(みま かつやす)

  • ブログ新着記事

  • Copyright© 相続 遺言相談/越谷せんげん台駅1分の美馬司法書士・行政書士 All Rights Reserved.
    【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】