保証債務の相続

通常の債務は預貯金や土地などの財産と同じく相続されます。被相続人に属した義務として引き継がれるのです。 問題になるのは、保証債務・身元保証・包括的信用保証です。これらの債務は、当事者間の「個人的な信頼関係」を前提とするか […]

≫保証債務の相続の続きを読む

建物賃借権の相続

建物賃借権(借家権)は財産権ですので故人から相続者に相続されます。しかし、現住者の居住保護という側面があることも無視できません。 たとえば、被相続人と同居していたのが内縁の妻や事実上の養子の場合はどうでしょうか? 家主や […]

≫建物賃借権の相続の続きを読む

身分法上の相続

前提として、相続の対象になるのは「財産法上の権利義務」だけです。   親族法上の権利義務 親族法上の権利義務は、原則として相続財産には属しません。離縁請求権や認知無効確認請求権などは相続の対象外です。 ただし、 […]

≫身分法上の相続の続きを読む

墳墓・葬式費用・香典等の相続問題

一般的には、被相続人の死亡により、被相続人に属していた一切の権利義務が、包括的に相続人に承継されます(民法第896条)。 問題は墓の承継です。民法第897条は、墓を含めた祭祀財産について、特別の承継ルールを定めています。 […]

≫墳墓・葬式費用・香典等の相続問題の続きを読む

相続財産の承継概論

千間台駅前大学の、居眠教授の民法相続法ゼミを始めます。今日は「相続財産の承継概論」についてです。 いつも通り質問をどんどんしますので、居眠りはできませんよ。 教授:相続人は、亡くなった人(被相続人)の財産を相続しますね。 […]

≫相続財産の承継概論の続きを読む

ページトップへ戻る
  • 最新の記事

  • 当事務所代表


    美馬克康(みま かつやす)

  • ブログ新着記事

  • Copyright© 越谷市の相続・遺言・相続放棄の相談手続き(せんげん台駅1分) All Rights Reserved.
    【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】