相続人探索

皆さん、こんにちは。千間台駅前大学の居眠教授の、相続法ゼミです。助教の堅物(かたぶつ)君、進めてください。 助教 : それでは、堅物が進行します。 A君、相続人探索は、どうすればよろしいか。 A君 : 相続人の調査は、役 […]

≫相続人探索の続きを読む

重複相続

実例 婚姻関係にない男女間に、子供が生まれました。 その後に、男(実の父親)が、嫡出でない子を養子としました。 この場合、親子間の血縁関係に、養親子という法定血族関係が、重複して発生します。 祖父が、自分の孫を養子とする […]

≫重複相続の続きを読む

配偶者の相続権

配偶者の相続権の規定 夫が死亡した場合の妻の相続、あるいはその逆の場合ですが、民法第890条は、配偶者の相続権を、規定しています。 民法第890条の規定です。 「被相続人の配偶者は、常に相続人となる。 この場合に、&#8 […]

≫配偶者の相続権の続きを読む

相続人の調査

総論 相続手続きを実行するには、相続人が誰であるかを調査し、相続人を確定 することが必要となります。 誰が相続人であるかは、形式上は一応戸籍によって決まっています。 したがって、戸籍を探索すれば、把握できます。 しかし、 […]

≫相続人の調査の続きを読む

法定相続人

法定相続 民法は、相続に関して法定相続制を採用しています。 具体的には、血族相続人として、次の順位です。 子が、第1順位 直系尊属が、第2順位 兄弟姉妹が、第3順位 第1~3の順位間ですが、先順位者が相続人となれば、後順 […]

≫法定相続人の続きを読む

ページトップへ戻る
Copyright© 越谷市の相続・遺言の相談手続き(せんげん台駅1分/土日祝営業) All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】