相続人の廃除(判例)

千間台駅前大学の、居眠教授の民法相続法ゼミを始めます。今日は「相続人の廃除」について質問をどんどんしますので、居眠りはできませんよ。 教授:A君、相続人の廃除とはなんですか。 A君:被相続人の意思によって相続人の相続資格 […]

≫相続人の廃除(判例)の続きを読む

相続人の廃除

相続人の廃除(民法第892条)の意義 相続人の廃除は、被相続人の意思によって遺留分を有する推定相続人の相続権を奪う制度です。 相続人の廃除は、相続欠格の場合と異なり、法律上当然に相続資格を奪うものではありません。被相続人 […]

≫相続人の廃除の続きを読む

相続欠格

千間台駅前大学の、居眠教授の民法相続法ゼミを始めます。今日のゼミでは「相続欠格」について質問をどんどんしますので、居眠りはできませんよ。 教授:A君、相続欠格とは何ですか。 A君:相続欠格とは、法律上当然に相続資格がなく […]

≫相続欠格の続きを読む

遺産相続の限定承認

限定承認のメリット 普通の相続(単純承認)では、プラスの財産もマイナスの負債も上限なしで相続し、負債の方が多い場合は持ち出しになってしまいます。 これに対して限定承認では、相続人が相続によって得たプラスの財産の限度内で、 […]

≫遺産相続の限定承認の続きを読む

単純承認

単純承認の意義とその擬制 単純承認とは、相続人が、被相続人の権利義務を無限に承継する相続形態、あるいはこれを承認する相続人の意思表示です。 単純承認により、相続財産は相続人の固有財産と完全に融合します。別のものとして扱わ […]

≫単純承認の続きを読む

ページトップへ戻る
  • 最新の記事

  • 当事務所代表

    美馬克康(みま かつやす)

  • ブログ新着記事

  • Copyright© 越谷市の相続・遺言の相談手続き(せんげん台駅1分/土日祝営業)) All Rights Reserved.
    【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】