胎児の相続登記

相続事例

上記事例で、甲野次郎が死亡した場合、息子・甲野次郎の不動産の相続登記は次のようになります。

 

添付書面について

  1. 胎児名義の相続登記には、母が懐胎していることを証する書面の添付は不要です。
  2. 登記原因証明情報として、次のものが必要です。
    • 甲野次郎の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    • 甲野月子の戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

     

  3. 住所証明書として、甲野月子の住民票の写しが必要です。
  4. 代理権限証書として、甲野月子の司法書士への委任状が必要です。

課税価格は、固定資産評価証明書の評価額から1,000円未満の端数を切り捨てたものを記載します。

登録免許税は、課税価格に1000分の4を乗じ、100円未満の端数を切り捨てたものを記載します。

 

相続登記名義変更 は、下記の項目をご紹介しています

 

→ 越谷市の相続・遺言・相続放棄の相談手続き(せんげん台駅1分) トップ


→ 越谷の相続・遺言・相続放棄は司法書士行政書士の美馬/千間台駅1分
→ 越谷市の株式会社設立代行・離婚相談(せんげん台駅1分/土日祝営業)

ページトップへ戻る
  • 最新の記事

  • 当事務所代表


    美馬克康(みま かつやす)

  • ブログ新着記事

  • Copyright© 越谷市の相続・遺言・相続放棄の相談手続き(せんげん台駅1分) All Rights Reserved.
    【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】